スマホ転売完全攻略



 

11月9日:追記

マニュアル更新しました。
施策情報と最下部をご確認ください。

11月19日:追記

施策情報を更新しました。

12月4日:追記

施策情報を更新しました。



【利用規約】

【著作権について】本教材に含まれる情報は、著作権法によって保護されています。 当方の許可を得ず出版および電子メディアによる一般公開や転売、オークション、インターネットにて営利目的とするすべての行為を硬く禁じております。 当方が受けた損失に対して損害賠償請求に従い応じるものとします。※複製、流出、転用、転売等が発覚した場合は例外なく罰金100万円を請求いたします。

■【責任の範囲】本PDFの情報の使用の一切の責任は甲にあり、この情報を使用して損害が発生したとしても一切の責任を負いません。



 施策は終わる可能性もあります。
 

はじめに


この度はご購入いただきまして
ありがとうございます。

ご購入者様にはしっかり結果を
出していただけるよう
サポートさせていただきますので、

実践中にわからないことやご質問等・ご相談等が
ございましたらお気軽にお声かけくださいませ


「1日で3台のスマホ購入できました!」
「初日から5万円以上稼ぎました」
「こんなに早く結果が出たのは初めてです」


などスマホ転売初心者の方からも
嬉しいお声をいただいております。


これから実践される方も
マニュアル通りに実践していただければ
結果は出ますのでこれから一緒に頑張っていきましょう!

 

一連の流れ


スマホ転売を実践する上での
一連の流れを把握していただきます。

①現在実施されている施策を確認する

②家電量販店・キャリアショップに
施策と在庫の確認をして施策がやっていて
在庫があれば店舗に来店する

③店舗で「端末のみ」購入する

④端末を買取店で売却する


大きく分けると実践することは
上記の4つのステップとなります。


スマホ転売で実践することは
非常にシンプルなので、

まずは上記の4つのステップを抑えてください。

それでは1つずつ解説していきます。


❶現在実施されている施策を確認する

1番初めにすることは
「現在実施されている施策の確認」です。

「施策」とは各キャリアショップ・家電量販店で
実施されている「値引きキャンペーン」のことです。

下記のPOPをご覧ください。 

こちらのPOPの見方を解説していきます。


まずどの機種の施策が行われているかをみます。
今回の場合は「iPhone SE 64GB」となります。

次に見るべき箇所は「値引き額」です。

皆さんが購入するのは「端末単体」なので
上記のPOPの「端末購入」に当てはまります。

「端末購入」の場合は「35,599円」の
値引きとなります。

端末単体で購入する場合の価格は

上記のPOPから
【57,600円(機種本体代金)】ー
【端末購入値引き(35,599円)】=22,001円【端末単体の価格】
となります。

よって端末単体の場合iPhone SE 64GBの場合は
22,001円で購入できます。

以上がPOPの見方となります。


ただ必ずしも上記の画像のようにPOPが
各店舗に毎回でているわけではないです。

なのでPOPが出ていなかった場合も
店員さんに「iPhone SEのキャンペーンやってますか?」と
聞いてみると普通にやっていることがあります。


1つのキャリアショップ、量販店で施策がやっていたら
大体他の店舗でも同じ施策はやっています。

例えば「ヨドバシカメラ秋葉原店」で施策がやっていたら
「ヨドバシカメラ京都店」でも同じ施策がやっているということです。


施策情報は店舗に直接行かなくても
電話で施策がやっているか問い合わせたり、

Twitterで「移動機」と調べていただければ
施策情報を入手できます。

※移動機とは簡単にいうと
回線契約なしで端末単体で購入する機種のことです。

 

②家電量販店・キャリアショップに
施策と在庫の確認をする

 
次に家電量販店・キャリアショップに
施策と在庫の確認をします。

近くに家電量販店やキャリアショップがあれば
そこの店舗に電話して、施策情報と在庫の確認をします。

例えばヨドバシカメラに問い合わせする場合は

「iPhone SE128GB、64GBを
端末単体購入だといくらで購入できますか?」

と聞いて、


64GB▶︎約2.2万円
128 GB▶︎約2.7万円


で購入できる場合は施策がやっているので
購入しにいきましょう。


ただ施策がやっていても在庫がないと購入できないので、
在庫の確認もしてから来店しましょう。

カラーはできれば黒色
購入すると良いですね。

理由は白と赤の場合は買取店で売却するときに
マイナス500円になる場合があるからです。

ただ白と赤しか在庫がない場合は
気にせず購入しましょう!


以上が店舗に来店する前の基本的な流れとなります。


また家電量販店は予約して
在庫の取置きはできない
ですが、

キャリアショップの場合は
予約して在庫の取り置きができる

ということも覚えておいてください。


キャリアショップで購入する場合は
予約なしで来店するとかなり待たされる場合があるので
事前に予約してから来店しましょう。


できれば土日に来店したい場合は
金曜日の夜に予約したほうがいいですね。

応用編として「在庫隠し」といって
キャリアショップや家電量販店の一部で
在庫があっても在庫がないと言われる場合が
あるので、後ほど詳しく解説していきます。

ただ基本的には家電量販店・キャリアショップに
施策と在庫の確認をする流れで大丈夫です。

 
③店舗で「端末のみ」購入する

家電量販店・キャリアショップに
施策と在庫の確認をして施策がやっていて
在庫があれば店舗にいきます。

キャリアショップの場合は
「予約していた〇〇です」といって
そのまま端末を購入しましょう。


家電量販店の場合は予約ができないので
店員さんに「iPhone SE 128GB(なければ64GB)
の端末がほしいです」と伝えましょう。

そのまま手続きをして30分ほどで購入できます。

以上が店舗で端末を購入する流れとなります。

 

④端末を買取店で売却する

端末を入手したら
次は買取店に売却して利益を得ます。

おすすめは「買取1丁目」という買取店です。

買取1丁目▶︎

https://www.1-chome.com/keitai/cate/12/iPhone


まず買取1丁目の買取額の
見方を説明していきます。

こちらをご覧ください。
 

こちらはiPhone SEの買取額です。


iPhone SEの64GBを売却するとします。

未開封の場合は34,000円
開封された場合は29,000円


での買取となります。

未開封とは箱を開封されずに
そのまま渡されること
です。

開封とは一度箱を開封されてから
渡されることです。

未開封は非常にレアなので
開封でも問題ございません。


iPhone SE 64GB 開封品の場合

仕入額:22,001円
買取額:29,000円

利益は【約7,000円】となります。


iPhone 128GB 開封品の場合は

仕入額:27,981円
買取額:38,000円

利益は【約11,000円】となります。


またSoftBankで「5〜18歳限定」で購入できる
【pixel 5a】という機種は

仕入額:31,800円
買取額:44,000円

利益は【約1.3万円】となります。



端末は直接店舗に持って行って
買い取ってもらってもらえます。

買取店が遠い方は郵送でも買い取ってもらえるので
ご安心くださいませ。


買取表の見方と売却方法の説明でした。

 

基本的な流れは以上の



①現在実施されている施策を確認する

②家電量販店・キャリアショップに施策と在庫の確認をして
施策がやっていて在庫があれば店舗に来店する

③店舗で「端末のみ」購入する

④端末を買取店で売却する



の4ステップとなります。
 

知っておくべき付属知識

 

基本的な流れは以上となりますが、
知っておくべき付属知識についても解説していきます。


①在庫隠しについてとその突破法

②購入履歴について

③開封・未開封とは

④施策を早く知るための裏技

⑤端末購入と伝えずに端末単体の値段がわかる方法

⑥各キャリアショップとSIMロック解除について

⑦現在行われている施策情報


大きく7つに分けて付属情報を解説していきます。

 

在庫隠しについてとその突破法

在庫隠しとその突破法について
お伝えしていきます。

在庫隠しとは単純に在庫があるにも関わらず、
在庫がないと嘘をつくこと
です。

まず店舗側が在庫隠しをする理由ですが、
店舗側はお客さんに回線契約をしてもらえば利益が出ますが、

端末単体のみだと殆ど利益が出ず
回線契約用するための
在庫が減るだけだから
です。

なので在庫隠しをする店舗があります。

在庫隠しをしてくる店舗は

◉ビックカメラ

◉auショップ


が多いです。

ビックカメラとauショップは
在庫隠しされる可能性があると覚えておいてください。


基本的にそれ以外の家電量販店やキャリアショップは
在庫隠しをする傾向は低いので「端末単体で購入したい」とストレートに伝えて大丈夫です。


在庫隠しの突破法


在庫隠しを突破する方法を紹介していきます。

結論からいうと
「MNPから在庫が目の前に出てきたら
端末単体購入に切り替える」
です。


まずMNPとは何かというと
「他者の会社から電話番号は
そのままで乗り換えること」
です。


例えばauを使っている場合
auで使っている電話番号はそのままで
SoftBankに乗り換えることです。

これがMNPといいます。


MNPの場合店舗側からすると
お客さんに回線契約をしてもらえるので
食いつきがよくなり在庫隠しされることもなくなります。



なので在庫隠しを防ぐためには
MNPから在庫が目の前に出てきたら
端末単体購入に切り替えましょう。



在庫さえ目の前に出てこれば
「店舗側は端末購入の場合でも
必ず販売しなければいけない」

という法律が存在するので購入できます。


以上が在庫隠しの突破法となります。
 
❸端末を購入する都度、各量販店の
ポイントアプリのアカウントを作り直す 

開封・未開封とは


開封・未開封とはシュリンクを剥がされて箱をあけられるか、そのまま何もせず箱ごと渡されるかの違いです。

未開封のほうが4,5000円ほど高く売ることができます。

ただ最近は開封する店舗が増えてきており、
未開封のまま販売してくれる店舗は少ないで
す。

なので開封されて普通という認識で購入していきましょう。


店舗が開封する理由としては

❶転売防止のため
❷初期不良がないか確かめるため


となります。

なので
「責任は全て自分でもつので未開封のままください」と言えば未開封のままもらえる場合もありますが、

基本的に難しいので未開封だったらラッキーくらいの認識でお願いしてみてください。

開封されたとしても購入数が増えていけば
大きな利益となるため開封でも気にせず購入していきましょう。


 

④施策を早く知るための裏技


次に施策を早く知るための裏技についてお伝えしていきます。

それは金曜日の夜に店舗に電話することです。

施策は基本的に土、日、祝日に行われています。

平日にも行われていることもあります。


金曜の夜にキャリアショップ、家電量販店に
「乗り換えを考えています。明日土曜日は何かキャンペーンはございますでしょうか?」

と聞けば施策を教えてもらえることがあります。

またキャリアショップの場合は
施策情報を聞くのと一緒に予約も取るとよいですね。


そして当日来店して在庫が目の前に出てきたら
端末のみの購入に切り替えましょう。

 
⑤端末購入と伝えずに
端末単体の値段がわかる方法


端末購入と伝えずに端末単体の値段がわかる方法は
【機種変更の値段を知ること】です。

なぜなら
機種変更の値段=端末単体の値段
だからです。

なのでキャリアショップに予約をする時は
MNPではなく機種変更の値段を聞いて

機種変更の体で予約して、
それから端末単体に切り替えても大丈夫
です。

ただ機種変更の体で予約したら
回線を持っていると伝えることとなり、
回線の情報照会をされる可能性があります。


その場合は機種変更するのは
家族の名義の分
だと伝えましょう。

名義人の許可なしで情報照会はできないからです。

そして家族の分は許可なしで機種変更できないため、
端末購入しかできない状況が作れて、
端末単体の購入に切り替えることが可能
となります。

 
⑥各キャリアショップとSIMロック解除について

各キャリアショップと
SIMロック解除について説明していきます。

まず買取店に買い取ってもらう時は
SIMロック解除が必須
です。


SoftBank、docomoの場合は
購入時に元々SIMロック解除されていますので
特に自分で何もする必要はございません。


auの場合は店員さんに「SIMロック解除してください」と
いえばSIMロック解除はしてもらえます。

自分でも「My au」というサイトから5分もあれば
簡単にSIMロック解除はできます。

My auはこちら▶︎https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

購入した端末でなくても、
別端末からでもSIMロック解除はできます。
 

⑦現在行われている施策情報


現在行われている施策を紹介していきます。
施策は随時変更となるのでご自身でもご確認くださいませ。


11/27現在

①5~18歳の方もしくは
周りに5~18歳がいる方

SoftBankでpixel5a

もしくはiPhone SEを128GBを購入

在庫がなければ
iPhone SE 64GB

②それ以外の方

iPhone SE 128GB

在庫がなければ
iPhone SE 64GB


12/4現在

SoftBankのキャリアショップ、量販店で
SE、pixelの施策が継続決定

 
よくある質問

よくある質問を紹介していきます。
よくある質問は随時更新していきます。

Q1.docomoでも購入してよいでしょうか?

A.docomoでも購入して大丈夫ですが、
ドコモの場合一度契約してすぐ解約するという手続きが
あるため2時間ほど時間がかかる場合
があるためご注意くださいませ。


Q2.家族の分を購入する場合は同行は必須でしょうか?

A.家電量販店はほとんどの店舗で同行必須ですが、
キャリアショップの場合は家族の身分証明証があれば購入できる店舗もございますので、事前に店舗にご確認ください。


Q3.買取価格は変わりますか?

A買取価格は時期によって変わることがあります。
一時的に買取価格が下がっても再度上がる場合もございますので、買取店に持って行くタイミングはご自身でご判断ください。

Q4.10歳の子供の分のpixel5aをSoftBankで購入しようとしましたが、12歳以上のみしか購入できないといわれましたがどうなんでしょうか?

A.SoftBankは12歳ルールという
「12歳以上でないと端末購入割引を受けれない」という店舗もあります
ので、事前に確認してから来店しましょう。

12歳未満でも普通に購入できる店舗もございます。