トーク力とビジネス成果ってすごい関係あるよね


こんにちは。
ゆうすけです。


今回は、トーク力を鍛える2つの方法と、
実はこれってネットビジネス成果を左右しかねない力だよね、
って話をしていきます。


トーク力って色々な言葉で言い換えられます。
「会話術」「コミュ力」「話す力」・・・


狭義だとこんな風にいろいろあるんだけど、
まあ広義で言えば、『情報発信力』


女性を口説くのも、
プレゼンを決めるのも、
指導で教え子を育成するのも、
ブログで人を集めるのも、

その人の発信力がいかに強いか


で、発信力って何からくるかっていうと、、、
発信力=アウトプットなんで、
どれだけのインプットができているか
ってことになってくる。


つまり、発信力=トーク力を上げる方法は、

1.自分の中にネタを増やす
2.上手い出し方をする


突き詰めればこの2つ。


これが上手いのが芸人さんでして。

日常からネタを仕入れて、
いかに相手に喜んでもらうように
上手く出していくか。


ネットビジネスも同じで。
いかに日頃から知識を入れ続けて、
相手に有益と感じる、喜ばれる形で出していくか。

で、1回出したら自分で相手の反応を見返して、

「あ~ここあんまイケてなかったな~」

って思ったら修正していく。

それで、自分のトーク力がどんどん強化されていく。
(PDCAサイクルってやつ)


トーク力=情報発信力を身に付けておけば、どの業界でも使えますよ。


テレビCMだって情報発信、
ドラマや映画だって情報発信、
ニュースだって、バラエティだって、トークライブだって、

会社のサービス紹介や営業だって広報だって、ぜ~んぶそうです。

つまり、トーク力=情報発信力って超価値があるってこと。
それだけでお金になるほどの力。


だから自分の力で稼いでいくなら、
もう一度言いますがやるべきことは、

1.自分の中にネタを増やす
2.上手い出し方をする



1を鍛えるために、
本買って読むし、
メルマガやLINEの発信見るし、
教材買って学ぶし、


2を鍛えるために、
コピーライティングを学ぶし、
LPやメルマガ、ブログやTwitterの書き方、
なんかを学ぶわけです。


ネタ力×出し方=発信力

最初は2をちゃんと学んだ方がいいですね。
そのあとで1のネタはいくらでも入れられるので。
2を使って発信すればいいだけ。


で、発信を続けることでどんどん慣れてきて、
ネタの仕入れ方や書き方のスピードもどんどんあがり、
書き方もどんどん上手くなっていきます。

ネットなら発信すれば、あとは勝手にみんなが見てくれるしね。

こうなれば、生きてるだけで丸儲け状態。

金も儲かる、自分も強化される、
最強になります。

今まで自分をバカにしてきたヤツを見返しましょう(笑)


特に人脈がなくても、
モノや設備がなくても、
家から出なくても、

ひとりで十分に他人を出し抜ける時代です。

ネットビジネスが使える時代って、ホントいい時代だ。


ということで、トーク力とネットビジネスの関係を語った話でした。
 

今日の格言

情報を活用するには情報が必要